【最近の主な登場人物】   A原さん:G卓の部長で酔うと脱ぎます。 M田さん:ダブルスのパートナーです。  K藤さん:最近卓球を初められ、交流を大切にされてます。  Rくん:台湾国籍で今、日本で勉強してます。  H本さんMさんT谷さん:よく一緒に練習してます。          人気ブログランキングへ


11月4日 二本松菊人形杯

 最近の試合結果の報告します。10月末に菊人形杯が二本松市の城山体育館で行われました。シングルス戦では、相手も強かったのですが、2回戦でセットオール(2-3)の末、敗北しました。
二本松菊人形杯.jpg
  【二本松菊人形杯】

 それが、はじめに2セット連取したのですが、その後のセットで得点が8-2とリードしながらも落としてしまって、呼吸が苦しくなり守るというか、球を置きにいくようなプレイをした結果、情けない負け方をしました。《10月3日 朝日ラバー杯のシングルス戦と同様の敗北》

試合風景.jpg
  【試合風景】

 ダブルス戦では2回戦で前田さん(石渡会)と高橋さん(日東紡)に当たり、とても集中して卓球が出来たのは、良かったですが、1セットも獲れずに敗北しました。


 この大会は自分の体力のなさを感じました。何故か呼吸が苦しかったもうやだ〜(悲しい顔)です。
posted by カムカム at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


10月18日 松明作りは如何?

 松明あかし準備の日のこと、会社に朝八時半に人の集っている所にいってみると、20人くらい松明らしきものの近くに集合されていて、これから作業が始まるようでした。上司N澤さんに頼まれて参加したのですが、良く判らないので様子を見ながら手伝うことにしました。

@ゴザ巻く前.jpg
  【ゴザ巻く前】

 前日までに、竹とカヤで、大きな松明が出来上がっていました。本日は、その松明をゴザで、巻き縄で縛って固定するなどの作業が残っていて完成が目標でした。

Aゴザ巻いて縄で縛る.jpg
  【ゴザ巻いて縄で縛る】

 まず、巻き寿司のように、松明の元となる竹とカヤで構成したものを、ゴザで一周包んで、縄で縛ります。円周方向に縄を2周させ、最後の縄を縛るのは、素人では難しく専門的なので、慣れた方に結んで頂きました。




 結び方が非常に難しく、一度結べても二度と結べない感じでした。また、インターネットから結び方を印刷してきた方もいましたが、それも複雑すぎてお手上げ手(パー)手(パー)でした。

B縄を縦にも通して縛る.jpg
  【縄を縦にも通して縛る】

 円周方向にゴザを巻き、縄を約20センチ置きに縛り上げが済むと、次は、長さ方向に縄を結んでいきます。これは、素人でも簡単に出来そうでした。私は、専らサポート(補助)として、長い縄を引っ張り出すを手伝っていました。

C底部の縄を編む.jpg
  【底部の縄を編む】

 やっと、昼過ぎに完成ぴかぴか(新しい)しました。近くで見る目と大変大きなものです。せっかくなので出来上がりの記念撮影カメラをしました。

F記念撮影.jpg
  【完成、記念撮影】

 高さ約10m、直径約1.6m、重さ約2トンでした。松明1本を作ると須賀川市から、なんと3万円いただけるそうです。皆さんも簡単ではありませんが、専門家の元で、作っては如何ですか?わーい(嬉しい顔)

G重量測定.jpg
  【重量測定】

Hトラックに積載し倉庫保管.jpg
  【トラックに積載し倉庫保管】
posted by カムカム at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


10月15日 松明あかし準備

今日のお昼の400円定食メニューはチキンカツ定食レストランでした。またもや、ご飯大盛りです。

チキンカツ定食.jpg
  【定食メニュー:チキンカツ定食】

食べ終わると、思い切って5キロコース(会社裏門→逢采弁当付近→二中→シマムラ→新妻歯科→タイショー→南部自動車学校→八重洲無線→いすゞ→釜屋→マクドナルド→会社正門)を歩きました。最後は時間切れになりそうだったので、5分くらい走りました。やれやれ・・・。あせあせ(飛び散る汗)




 今日、会社上司のN澤さんに「松明あかし」の準備があるので、今度の日曜に会社に来れないかと確認されました。その日は、たまたま予定が入っていなかったので了解して、お手伝いすることにしました。しかし、何をするのだろうか?それは、うちの会社の松明作りでしょうね。詳しくは知りませんので、行って見てからのお楽しみです。


松明あかし.jpg
  【松明あかし】

 「松明あかし」とは日本三大火祭の一つ、須賀川市で今から遡ること約400年前に伊達政宗に攻め滅ぼされた須賀川城城主二階堂氏を弔うのです。毎年11月の第二土曜日に開催されているようです。長さ10メートル・胴回り3メートルもある本松明数十本に次々と火が放たれます。実は、近くに住んでいるのに、火が放たれたところを見たことがありません。今年は見に行こうか如何しようか考え中です。位置情報






posted by カムカム at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。