【最近の主な登場人物】   A原さん:G卓の部長で酔うと脱ぎます。 M田さん:ダブルスのパートナーです。  K藤さん:最近卓球を初められ、交流を大切にされてます。  Rくん:台湾国籍で今、日本で勉強してます。  H本さんMさんT谷さん:よく一緒に練習してます。          人気ブログランキングへ


1月24日 卓球大会・練習ツアー

 今年、二回目の卓球大会として川崎市(神奈川)体育館で行われた、神山杯に参加しました。参加資格は近隣都市の卓球愛好家であるので、私は中原卓球場の管理人小山氏に頼んで、中原クラブとしてエントリー(一般男子シングルスのみ)しました。ちなみに、一回目は郡山市(福島)総合体育館で行われた、中通り選手権でした。


 まずは、前日の昼、川崎市に乗込んでいき、中原卓球場(川崎市)行って、いつも土曜2時に開催されている混合ダブルスのリーグ戦に練習がてら参加しました。パートナーはS本さん(中原クラブ、50代女性)と組み7試合しました。
中原卓球場での練習.jpg
  〔中原卓球場での練習風景〕

 結果は、5勝2敗でした。5勝0敗の時、全勝ぴかぴか(新しい)を狙ったのですが、甘かったです。もっと、私のレシーブ精度が高ければ、勝利できたかもしれません。(問題点の分析)
ダブルス試合.jpg
  〔ダブルス試合〕

 5時時計過ぎになると、混合ダブルスは終了なので、次は、シングルスの試合(練習)です。

【シングルス試合結果】凡例:選手名(所属クラブ名、P:ペンホルダ、S:シェイクハンド、表:表ソフトラバー、裏:裏ソフトラバー、粒:粒高ラバー、ア:アンチラバー、1:1枚ラバー使用、無:ラバーなし)
@S後選手(二子クラブ、P表裏)2-3カツノリ(P粒裏)
AXX選手(中原クラブ、P裏無)3-2カツノリ
B三H選手(中原クラブ、S裏裏)1-3カツノリ
CY沢選手(中原クラブ、P裏無)3-0カツノリ<相手は、50代神奈川県代表>
DY沢選手(中原クラブ、P裏無)3-1カツノリ<二回目>
EN本選手(中原クラブ、S裏裏)3-0カツノリ<疲れがピークで、腰痛、四十肩が酷くなってきました。>


 7時過ぎになったので、中原卓球場を退場し、次に、綱島(横浜市)にある“富士の湯”2階(綱島卓球センター、富士クラブ)で練習するため、電車(JR南武線→東急東横線)を乗り継いで向かいました。

 そこは、3年振りに行ったので、富士クラブの顔ぶれが、変わっていて、人数も増えていました。中原卓球場での練習で、身体が悲鳴をあげていたので、軽くやろうと思って臨みました。


 最初に、S々木選手(富士の湯クラブ)と基本練習(バックプッシュ、ショート、バックハンド、オールランド)を1時間しました。
その後ゲーム練習をしました。

【試合結果】
シングルス
H田選手(HAZAWA、S裏粒)3-2カツノリ
※H田選手は年間70試合以上の大会参加を誇り、粒を生かした攻撃名手。

富士クラブ練習.jpg
  〔富士クラブダブルス練習〕

ダブルス戦1
S々木選手(富士クラブ、S裏裏)  カツノリ<左脚が半分攣っていました。>
X X選手(富士クラブ、P裏無)2―3H田(HAZAWA、S裏粒)
※S々木選手は高校時代に団体優勝を成し遂げており、3人息子すべてを幼少の頃から自ら指導にあたり、卓球名門高校(青森山田など)に進学させています。

ダブルス戦2
S々木選手(富士クラブ、S裏裏)  阿B修選手(カヴァヌーラ、S裏ア)
X X選手(富士クラブ、P裏無)3―1阿B進選手(カヴァヌーラ、P表無)
※阿B進は、06年全日本卓球選手権では2回戦にてN田選手(小高工、福島)を1-3で破り3回戦に進出しています。また、09年全国ラージ男子一般A チャンピオンです。

 近々にS々木選手(富士クラブ)とXX選手(富士クラブ)が組まれてダブルスの試合があるのでしょう。その日、二回ダブルスの試合をしました。
 
 夜11時過になった頃、1階の銭湯(卓球練習代500円払えば、入浴できます。)に行って、練習の疲れを少しでも取ろうと、電気雷風呂に入ったり、鉱泉に入ったりしましたが、完全に身体の痛みは取れませんでした。


 そこで、綱島駅近くの“港北マッサージ”にいって1時間身体全体をマッサージしてもらいました。マッサージ師には「身体には硬くなっている箇所が沢山あり、ボロボロですね。」と云われましたが、マッサージあとは、かなり回復しました。マッサージが終わると、AM1時を回っていたので、ホテルにチェックインして次の日の出発まで休みました。


 試合当日は、ホテルを8時に出発すると、川崎市体育館には8時40分に着いてしまったので、ストレッチをしながら、20分待ちました。


 神山杯は、川崎市で行われていることもあって、近隣都市の有名選手(全国ランク選手、三田村親子、卓楓会、青嵐クラブなど)も多数参加されており、レベルの高さを感じました。男子シングルだけで、234名の参加者で、予選があり3名中1名だけがトーナメントに進出できました。私は、1勝1敗で3名中2位だったので、進出できませんでした。
開会式前練習.jpg
  〔開会式前練習:会場の大きさの割りに人の多さ〕

【試合結果】
@S本(湘南プラム、P裏1)0-3〔5-11、5-11、8-11〕カツノリ 
AM岡(あすなろ、S裏粒)3-1〔9-11、11-3、11-8、11-9〕カツノリ 

予選リーグ風景.jpg
  〔予選リーグ風景〕
 
 反省点は、殆どサービスレシーブが出来なかった。相手の横回転バックサービスを真逆な逆らう方向にラケットを使ったので、よく切れた回転に極端に反応し、処理ミスを連発しました。原則として、順回転方向にラケットを使いようにして、安定を出すことが肝要であると感じました。


 今回も収穫がありましたが、身体が非常に疲れました。地元(須賀川市)に帰って、1時間温泉に浸かって、少し疲れを取りましたが、二日位は疲労が残りそうですあせあせ(飛び散る汗)


posted by カムカム at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182262643

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。