【最近の主な登場人物】   A原さん:G卓の部長で酔うと脱ぎます。 M田さん:ダブルスのパートナーです。  K藤さん:最近卓球を初められ、交流を大切にされてます。  Rくん:台湾国籍で今、日本で勉強してます。  H本さんMさんT谷さん:よく一緒に練習してます。          人気ブログランキングへ


9月21日 遅い暑気払い

 この前、須賀川市の居酒屋『あかし』で須賀川スポーツクラブ(SSC)のメンバー皆さんと“暑気払いビール”を行いました。
あかし.bmp
 【居酒屋あかし】

 18時半から始まりでしたので、8分前に須賀川市役所の駐車場駐車場(いつも市民に開放されています。)にマイカー車(セダン)で来て、歩いて『あかし』まで行く途中、自転車に乗って迷っているRくん(台湾人国籍)と出くわしました。自分も地図も見ずに適当に歩いていたので、Rくんが逆にナビゲータになり助かりましたるんるん


 ぴったりか1分くらい過ぎた頃、店に到着し中に入っていきました。会場に行くとK松さん(会計役)に三千円を支払い、席のあみだくじを引いて、その席いすに座りました。はじめにF川会長が挨拶されると、次にY田さんの乾杯の音頭で暑気払いが始まりました。
会長挨拶.jpg
  【会長挨拶】

 私(カツノリ)の周りでの会話内容は、この前のカメリーナ(猪苗代)の大会で準優勝した手(チョキ)ことの内容でした。まず私は、「平均年齢60歳でよく準優勝できましたね。凄いですね。(20代のチームもいたのに)」というと、「本当に凄いよ」、「へーえ、本当に!」とういうように、他の方は驚嘆exclamation×2されたりして、その場は大いに盛り上がりました。手(パー)わーい(嬉しい顔)
飲食風景.jpg
  【飲食風景】

R君.jpg
  【R君とカメラ】
 呑み放題コースなので、終盤に差し掛かるとペースビールバーも速まって参りました。その最中、Rくんが記念写真を撮りたいと云い、それに皆さんが賛同されましたので、集合して記念写真カメラを撮りました。それは良い記念となりました。
記念撮影.jpg
  【記念撮影の為、集合】
 
 21時にお開きとなりましたので、歩いて市役所の方に歩いていきました。その途中、前に入った事のあるお店「バンビ」がありましたので、少しだけと思い入りました。いつも驚きの安さで、ビックリexclamationします。しかし、その日以降は須賀川駅前に引っ越すそうです。この店に行かれる方は気を付けて下さい。
バンビ.jpg
  【バンビ最後の日】

 1時間くらい居て運転代行車(RV)を呼んで電話貰って、その夜夜は終了でした。めでたし、めでたし。わーい(嬉しい顔)



posted by カムカム at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


9月16日 痛めたら無理は禁物

 久しぶりに、郡山市のスーパー銭湯いい気分(温泉)「長寿の湯」に行き、肩を少し痛めどんっ(衝撃)ているので、温泉やサウナに入って癒す事にしました。具体的には、サウナの中では柔軟体操行い、電気風呂にも入り電極に患部を近づけたりもしました。少しは痛みが和らぎましたが、完全に痛みが取れる訳ではありませんでした。練習で強打すると痛みがぶり返すようなので、適度に素早く打って身体に負担の掛からない打ち方を研究サーチ(調べる)しています。

サウナ.jpg
 【長寿の湯 サウナ】

 「長寿の湯」に1時間くらい居て汗たらーっ(汗)をたっぷり掻いてたので、体重は1キロちょっと軽く右斜め下なりました。

決勝トーナメント.jpg
  【カメリーナの大会風景】

 そもそも肩を痛くなったのは、この前のカメリーナ(猪苗代)の大会で60代女性とダブルスを組んで試合をしている中、相手が強打した球をレシーブしようと、何度か前陣で無理に素早く手手(パー)を伸ばしてラケットに球を当てようとして痛めたようです。痛めてから2週間以上経つのですが、最近治りが遅いような気がします。気のせいでしょうか?《元々、怪我とかの治りは早かったのですが、年のせい?もうやだ〜(悲しい顔)

富士の湯.jpg
  【富士の湯】

 いつも痛めてから、こういう事もあるんだな、気をつけようと思うのです。実は、昔、富士の湯いい気分(温泉)の2階(横浜)で練習していた頃、もっと速く振れないかなと思い、ビュンビュン手首や腕を無理に振りながら球を打っていると、そこに居た元ママさんチャンピオン位置情報のS瀬さんが「そんなに振り回して打つと痛めるよ(止めたほうがいい)手(パー)」と云われた事を再び思い出しました。ひらめき



 柔軟体操のように伸びきった所から更に伸ばそうとするのは、意識して徐々に力を加えていくので問題はありませんが、例えば、腕が伸びきっている所から無理に(強引に)力任せにもっと伸ばそうとすると、筋肉や腱を痛めてしまうのでしょう。逆に身体が伸びきる前であれば、素早くダッシュ(走り出すさま)動かしても痛めることは少ないでしょうね。まあ、焦ることなく、時間を掛けて治すことが先決で、その間は無理はしない方がいいでしょう。手(パー)



  
posted by カムカム at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


9月14日 粒高ラバーは扱い辛い

 今日、安積公民館の体育館に“あさかクラブ”の方と一緒に卓球の練習をしました。行って車(セダン)見ると6名くらい来られて打っておられ、《この日、最終的には練習に参加された人数は、15名でした。》最近あさかクラブに入会された年配の方2名もいらっしゃいました。その方たちは、私(カツノリ)のような、粒高ラバーの選手と殆ど練習されたことがない様で、「こんなの初めてだ・・・あせあせ(飛び散る汗)」なんて云われてまして、どう球を扱って良いのか困惑ふらふらされていました。
安積公民館.jpg
  【安積公民館】

 私が粒高ラバーを見るようになったのは、中学生の頃で、中学生も県大会で使用しているのを見ました。そのときのルールは、今と違って、シェークハンドのラケット両面同色のラバー(例えば、黒と黒、赤と赤)でも良く、アンチと粒高でどちらも黒色を使用している選手を見たことがあり、3回戦くらいまで勝ち進んでいました。今では中学生の公式の大会で粒高ラバーは使用できなくなっています。

ラケット拡大図.JPG
  【粒高一枚ラバーとラケット】

 自ら粒高ラバーを使用しようなんて、思ったことはありませんでした。小学校の5年生くらいから、遊びの一つとして卓球を始め、通っていた無人の卓球場に置いてあった他人のペン型ラケットを利用させて頂いておりました。もちろん、普通の裏ソフトラバーでした。


 そして、中学生になり、何か運動のクラブ活動をしなくてはならなくて、お金の掛からないものが良いと思いましたので、バスケットボールか卓球と考えていました。入学してホヤホヤで教室の中の座席の順序は、前から出席番号順に並んでいました。その時、たまたま前にいた出席番号が一つ若い“K野くん”にどちらのクラブに入るか相談したところ、私はその頃、痩せて、背もそんなに高くなくひ弱に見えていたので、「卓球がいいよ」と云われ、卓球を選択しました。今ではそんな天秤に掛けるなんて、ギャンブラーだったなあと思います。


 中学1年生のときは、クラブ活動は上級生が、教えるという感じで、たまに一緒に球を打っていて、普段は専ら球拾いでした。

 中学3年生になって、やっとコーチらしいT松先生が八本松中から転勤されていました。T松先生は、まず最初に自由に打たせて実力を見てすぐに、それに対応した練習メニューを卓球ノートを作成して、部長(キャプテン)に渡してその内容を実行していました。そのお陰で、その地区では、一番の学校になり、県大会にも出場することができました。しかし、県内でも弱い地区なのであまり自慢にはなりませんが・・・。その時に今の基礎力が付いたようです。


 高校生になると、私の学校では、卓球経験者の卓球部男子の顧問(先生)がいないので、上級生の云う事通りにしなくては、いけませんでした。私は、上級生が見ているとき台について前陣で打っていたので、表ソフトラバーの使用を奨められました。が、どうしても表ソフトを裏ソフトの様に使ってしまい、上手くいきませんでした。試合に出場しても、一回戦突破するのがやっとでした。

ラバー交換.jpg
  【粒高一枚ラバーカールP1-R】

 その伸び悩んでいる姿もうやだ〜(悲しい顔)を見て、次に粒高一枚ラバーを奨められました。それは、とても不思議なラバーで、どう扱っていいか解りませんでした。奨められたは、いいが、技術的な指導される方がおらず、模索しながら練習していました。解らないことが、多くて大変苦労して、精神的にも疲れた記憶があります。スマッシュダッシュ(走り出すさま)しか上手くいかない感じでしたが、半年くらいすると、3回戦くらい勝てるようになりました。


 高校2年生になり、上級生が進学の受験勉強ペンで、卓球部を退部して自由ぴかぴか(新しい)になった時、前に使用していた裏ソフトラバーに戻したのですが、遊びレベルでは使用できるのですが、試合になって強打しようとするとトンでもない方向に飛んでいってしまい、県大会では惨敗してしまいました。バッド(下向き矢印)


 そこで再度、粒高一枚ラバーに戻して練習し始めて、数十年経て今に至ります。が、今まで具体的に粒高ラバーの打ち方のコーチ(指導)を受けたことはありません。殆どが我流で、自分で雑誌などを参考に研究サーチ(調べる)しながらやっています。なので、粒高ラバーに遭遇したことのない方は、どうすれば良いか解らないのが当然でしょうね。手(パー)わーい(嬉しい顔)
 
練習風景.jpg
  【あさかクラブ練習風景】



posted by カムカム at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。