【最近の主な登場人物】   A原さん:G卓の部長で酔うと脱ぎます。 M田さん:ダブルスのパートナーです。  K藤さん:最近卓球を初められ、交流を大切にされてます。  Rくん:台湾国籍で今、日本で勉強してます。  H本さんMさんT谷さん:よく一緒に練習してます。          人気ブログランキングへ


8月30日 猪苗代オープン卓球大会

 昨日は、大会当日で須賀川アリーナ駐車場に朝6時半に集合しました。メンバーはS木さん(女性)、N片さん(女性)、R丸さん(女性)、F川さん(男性)で、私の車車(RV)で会場であるカメリーナ(猪苗代町)までいきました。1時間掛からない位で到着し、ちょうど卓球台の用意が完了したところだったので、すぐにメンバー皆で練習し始めました。

 どうせ、冷房が効いていない場所での練習だと、汗まみれになると思っていたので、何枚か持ってきていたTシャツを着て1時間ほど練習すると、やはりビチョビチョたらーっ(汗)になりました。開会式始まりのアナウンスがあると、すぐに間に合うように、新しいユニホームに着替えて参列しました。開会式が終わったあと、すぐに予選リーグの始まりです。

予選1.jpg
  【予選1】

 試合方法は予想していた通り、@混合ダブルス、A女子シングル、B混合ダブルスの順に行われ、2試合取った方が勝利チームとなります。予選は、5チーム(または4チーム)でリーグ戦を行い、上位3位まで(4チームのリーグは2位まで)が、決勝トーナメント進出できました。私の予選リーグは、我がSSCと白河A、SINSEI、大島クラブ、および松川クラブの5チームでした。

<予選リーグの結果>
 SSC 1-2 大島クラブ  で敗北
 SSC 3-0 SINSEI で勝利
 SSC 1-2 白河A    で敗北
 SSC 2-1 松川クラブ  で勝利

予選3.jpg
  【予選2】

※SSCは2勝2敗で予選リーグ3位で決勝トーナメント進出でした。ちなみに、1位白河A、2位大島クラブでした。

予選2.jpg
  【他の予選風景】


 全体の予選が14時前に終わり、それから予選リーグ1位以外の2、3位チームは、抽選が行われました。その結果は、一回戦は予選で戦った大島クラブ、それを勝ち上がると、予選で戦った白河Aと対戦することになりました。
 自分としては、色々なチームとやりたかったのですが、その抽選方法は、そうゆうこともあるので、気持ちを切り替えて、対戦に準備しました。


 まずは、大島クラブです。少しメンバーの組合せを変えて、女子シングルで取れるように、S木さんとR丸さんを交換し、私はR丸さんと組みました。結果は、@ダブルス(私とR丸さん)をとり、A女子シングルのS木さんが勝利し上位進出が決まりました。が、勝負に関係なくとも、今大会のルールは友好目的のため、問題なければ3試合までしました。その3試合目のダブルスも勝利することができ、歓喜に沸きました。グッド(上向き矢印)


 次は予選リーグ1位で強敵である白河Aチームです。作戦は正攻法で、1番目を最強にして、必ず勝利することだと考え@私とS木さん、AN片さん、BF川さんとR丸さん、というオーダーにしました。すると、的中し、相手も@に強いペア(堀田さん含む)をオーダーしてきました。@対戦結果は3-1で、勝利し、Aの女子シングルは惜しくも落とし、最後Bのダブルスの勝負は、3-1でSSCの勝利で、周りにいた他の人たちも快挙だと感じていました。それこそ、ダークホース台風のようなものでした。

決勝トーナメント1.jpg
  【決勝T】

 次は準決勝です。相手は、私が見た事のないチームで、チーム名が“勝ったらビールで乾杯(負けたら発泡酒で乾杯)”というチームです。大会内でこのチーム名がアナウンスされる度に今回の大会は、ビール、発泡酒が賞品としてあるんだな〜と思っていましたが、ただのチーム名でした。話しによると、腕に自身のある選手がかき集められて出来た即席チームらしいです。
 このときも先ほどのオーダーと同様に強者順にしました。私は、相手の腕前が分からなく、えたいが知れないモバQとき、いつも、最強レベルに強いと思い込むようにして、集中してこちらの精度、技量を上げて戦うようにしています。今回も集中して、戦いました。この結果、0-3で@ダブルスを勝利でき、A女子シングルも相手カットマンに対して、N片さんの精度の高い突っつきによって勝利し、決勝進出手(パー)が決まりました。

決勝トーナメント.jpg
  【準決勝】

 決勝(最終ステージ)の相手は、この大会で何度か、優勝経験のある“ひまわり”チームで、それこそ最強です。試合は@ダブルスA女子シングルBダブルスを卓球台3台使って、同時に始まりました。
 ABについては、@ダブルスの試合中に残念ながら、敗北してしまい、@ダブルスは、2-0で初めセットを連取したのですが、相手が調子を取り戻し、セットオールにされ最後惜しくも接戦の末、敗北してしまいました。試合に負けたのは、残念でしたが、どこのチームよりも、試合数をこなせて、メンバーの方々と一緒に、中々ない良い経験ぴかぴか(新しい)が出来たと思います。


 試合が終わったら、5時時計近くになっていて、帰りの国道49線は混みましたので、予定していた温泉いい気分(温泉)に入るのは止めにしました。が、今年も参加料千円に対して、それ以上の参加賞(新鮮なトマト4個)・入賞賞品(温泉入浴券、スキー券、卓球ソックス2足)をたんまり頂き、良い経験もでき充実した一日となり、いい思い出が一つ増えました。わーい(嬉しい顔)



posted by カムカム at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


8月27日 試合前のワクワク感

 本日は、猛暑日よりはやや涼しい日で最高気温は32℃くらいでした。お昼は気持ちよくウォーキングしましたが、当然汗はビチョビチョたらーっ(汗)にかきました。今日は、気温はやや低めと予想できたので、住いから歩いて会社まで来ました。帰宅も歩きます。私は車車(セダン)を使わずに歩いて会社に来ると、他の人より得した気がします。わーい(嬉しい顔)それは、健康によいこと、環境によいこと、家計によいことなどです。それでも、私は何故太っているのでしょうか、世界七不思議の一つです。世界ふしぎ発見!モバQ

S木Aさん.jpg
   【SCC:今回の団体戦メンバー】

 今日は夜7時より、須賀川市役所の体育館で、須賀川スポーツクラブ(SSC)の方と練習します。今度の日曜日は混合団体戦なので、基礎練習のあと、混合ダブルスの組合せで最終調整の練習をします。心の奥底では、上位入賞または優勝を願っていますが、なんせ、こちらのメンバーの方の年代は、△△代以上で、身体に故障のある方もいらっしゃるので、怪我や事故には気を付けて、送り迎えは私の車車(RV)で行きたいと思います。無理せず、プレイした結果が、上位入賞であれば良いですね。

笑う門にはゲラゲラ.jpg
  【SCC:笑う門にはゲラゲラ】
 
 私(カツノリ)は、知らない人と対戦すると、ワクワクしてきます。福島県にきた当初は、誰も知らないので、いつもワクワクしながら試合をしていました。今は、県内の選手の方は、色々な大会で顔を合わせてきたので、ベテランの方はほぼ知っておりますが、未だに変わった大会に参加すると、知らない選手はいないかと探します。今回の大会は、ルールが変わっていて交友的なハートたち(複数ハート)大会なので、今大会はワクワク感を期待できます。わーい(嬉しい顔)

女性1対2.jpg
   【SCC:今回の団体戦メンバー(手前)】





posted by カムカム at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


8月26日 カメリーナで大会予定

 今度の日曜日は、猪苗代のカメリーナ体育館で混合トイレ団体戦が行われ、私も参加する予定です。試合方法は@混合ダブルス、A女子シングル、B混合ダブルスの順に行われ、2試合取った方が勝利チームとなり、女性選手が重要な大会になります。おそらく、午前中に予選リーグ戦が行われ、その上位チームで午後決勝トーナメントが行われることでしょう。

カメリーナ.bmp
 【カメリーナの外観】


 実のことを云うと、私(カツノリ)は、毎年、色々なチームから混合ダブルスに潜伏し他チームへの刺客として参加しています。いかにも、覆面ドコモポイントレスラーみたいな表現ですが《いきなりスマッシュ、とんでもないコースにプッシュダッシュ(走り出すさま)のような、ちょい悪プレーはしますけどね。》、顔は隠さずバレバレですので、他の参加者から「今年はこのチームから出るの」なんて云われたりします。この大会はゼッケン登録が要らないので、どこからでも参加できます。
噴水で遊ぶ子供.jpg
 【カメリーナ:猛暑日に噴水で涼とる光景】

 強いチームから参加するのも良いのですが、上位入賞するのが当り前となり逆に味気ない感もあるので、そこはあえて、地方平均的なチームから参加して、試合を楽しんるんるんで勝利のために手助け《ちょい悪プレーで》、ダークホースのように勝ち上がり上位入賞を目標位置情報にしています。が、未だに優勝経験がありませんので知恵を振り絞って頑張ります。わーい(嬉しい顔)


 いつも、その年の開催案内後に一番早く声を掛けられたチームから出ていて、この度は、須賀川スポーツクラブ(SSC)から参加します。そのクラブの年代は、私が一番若く、皆さんベテランです。混合ダブルスのパートナーにプレイで余計なことを云い過ぎると「めんげくねい〜(可愛くないこと云うな)」ちっ(怒った顔)などと云われそうなので、云い過ぎないように、気をつけなはれや!手(パー)《Wエンジン風に》
 それと、いつも参加賞や抽選賞品などが、参加料金以上のものを頂くので、それも楽しみの一つにしています。こう前々から、楽しみのハードルを上げると無かったときにショックどんっ(衝撃)を受けますので、気をつけなはれや!手(パー)《惚れてまうやろ連発の最後風に》


 会場であるカメリーナは、猪苗代城の別名亀ヶ城の近くの平地に建設されていて、亀ヶ城の「カメ」と競技場の「アリーナ」が合さった造語として「カメリーナ」ひらめきとネーミングされたことが想像できます。城があった頃の亀ヶ城(猪苗代城)は、町中心部の小高い丘にある城で、本城である鶴ヶ城(会津若松城)と対をなす城として重要視(会津領の重要拠点)されてたそうです。

亀が城城跡.jpg
  【亀が城の城跡】

 カメリーナは、平成14年に建設され、年間よく大会が開催されようになりました。今年の7月に福島県総合体育大会(高校で云うとインターハイの予選)がここで行われました。それには私も参加し、成人二部男子シングル優勝できたことは今までの快挙位置情報でした。カメリーナは、私にとって、今後とも思い出深い会場となるでしょう。わーい(嬉しい顔)



posted by カムカム at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。