【最近の主な登場人物】   A原さん:G卓の部長で酔うと脱ぎます。 M田さん:ダブルスのパートナーです。  K藤さん:最近卓球を初められ、交流を大切にされてます。  Rくん:台湾国籍で今、日本で勉強してます。  H本さんMさんT谷さん:よく一緒に練習してます。          人気ブログランキングへ


7月31日 アピールは正常が良い

 昨日今日と比較的涼しくすごし易い日が続いていますが、日曜以降はまた猛暑日晴れが始まるようです。涼しいほうが、リラックスして生活できるので、良いですね〜。わーい(嬉しい顔)

正面玄関集合.jpg
  【正面玄関集合】

 今日の午前中は、曇っていて涼しく、屋外で作業するには打って付けでした。 私の会社ビルでは、前から予定されていた地域工業団地内の「クリーンキャンペーン」として9時からゴミ拾いや草取りをしました。


 思いのほかゴミなど殆ど落ちていませんでしたので、皆、草取りに専念していました。須賀川市内はどこに行っても緑豊かなので、雑草なんて、会社フェンスの法面や空き地とかに、おびただしく茂っていましたが、誰もそれには見向きもせんでした。それは、広大なスペースの一面に生い茂る雑草取りは、草刈器や除草剤などで大規模な人海戦術で行うしかなく、今回は、軍手、鎌、トング、ゴミ袋くらいの物しかなかったので無理でした。


 その代わり、歩道のアスファルトの隙間から茂っている雑草を引き抜いきました。逆に、そういう雑草は、アスファルトの下に根を張って根性があるので、簡単には抜けず結構な力仕事になりました。曇っていても、作業すれば汗たらーっ(汗)がにじみ出てきました。
 会社から熱中症対策として、一人一本の500mlのスポーツドリングやお茶を用意されていました。その確保していたスポーツドリンクを飲みながら、会社周辺を1時間くらい作業し、取った雑草は可燃ごみの容器の中に出しました。
作業終了.jpg
  【作業終了】

 このキャンペーンの私の感想は、地域に貢献するというものより、地域へのアピールの要素が割合的に大部分を占めていたと思います。私だけかも知れませんが、悪いことではないと思うのですが、ほのかに若干のいやらしさを感じます。


 昨日TVTVニュースを観ました。その内容は、秋葉原の無差別殺傷事件の加藤被告が、裁判で犯行動機について「インターネット掲示板で嫌がらせをしてきた者らに事件を起こすことで本当に嫌がっているということを伝えたかった」と供述し、母親の行き過ぎたしつけにより、「言いたいことは、言葉で伝えず、行動で示して周囲に分かってもらおう…という考え方」の説明をした。

 これまで複数の職場などで、周囲とトラブルどんっ(衝撃)が発生すると、直接言葉で反抗せず、職務放棄したり、突然殴ったり、仕事を辞めることで相手に対する「アピール」を繰り返してきたことを告白した。と放送されていました。


 
 世間が驚いた凄惨な事件は、社会との正常なコミュニケーションが取れず、一方的かつ異常なアピール行動によって起きてしまったのです。まず、何が一番大切かを考えて欲しいですね。本末転倒しては困ります。一番大切なのは、人間の命、精神ですexclamation


 
posted by カムカム at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


7月29日 ラバーがビラビラに

ラバー交換.jpg
      【カールP1-R OX TSP製】

 今日、ラケットからラバーが剥がれているのを、ふと気が付きました。ラケットに貼っている粒高一枚ラバー(カールP1-R OX TSP製)が、ラケット地に接着シートは着いているのですが、新品なのに、接着シートとラバー(ゴムの部分)が接着していない箇所がありました。それは、接着力が弱いのかラケットの端から2センチ程度剥がれてしまっていました。どんっ(衝撃)
ラケット拡大図.JPG
      【粒高一枚ラバー貼り詳細図】

 2、3年前に初めて、そのような現象状態のラバーを使っていて、ラケットの端に近い箇所に当たった球は不安定過ぎて、自分でも調整することが出来ず、自滅で試合に負けたことがあります。その時は、G卓のA原さんに「ベテランが負けては、若手に示しが付かない。ちっ(怒った顔)」と云われましたが、ラバーがそのような状態になっているなんて、夢にも思いませんでした。後でラケットを良く見ると端から3センチ以上ビラビラに剥がれていました。
ラケット2詳細図.JPG
      【ラバー密着不良の詳細図】

 その製作ロットのラバーは、瞬間接着剤で補修して使用していました。その後の購入したロットでは、しばらく今まで剥がれていなかったので、改善されていたのかと思っていました。しかし、再びこのような不具合が発生しましたので、また、瞬間接着剤などで補修しなくてはいけません。いつもラバーは3枚くらい纏め買いするので、その製作ロットは全部そうなるのかも知れませんね。ま、しょうがないですね。ビラビラになったら接着剤で補修しながら使うしかないですね。一応、TSP(メーカ)さんにメールmail toでそのことを質問として送っときます。回答があれば、皆様にも報告演劇さし上げますね。わーい(嬉しい顔)







posted by カムカム at 18:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


7月27日 マスターズ県予選のこと

 マスターズ卓球大会(福島県予選)の当日朝のことです。昨夜は暑気払いビールの為遅くなり東洋健康センターいい気分(温泉)に泊まったので、翌朝6時から再び風呂に入りました。サウナに入って汗たらーっ(汗)を流して、体重を軽くしようとするのは、脱水症状ふらふらを起こしやすくするので、サウナは5分程度入ると身体を水風呂で十分に冷やしました。ガンガン汗を流すというよりは、精神的にリラックスるんるんする感じで、水風呂やヌル湯に浸かって過ごしました。


 正面の門で朝7時半にO槻さんと待合わせして、車車(セダン)に載せていただき、会場の福島市体育館に出発しました。なんと、郡山市から福島市まで一般道を通って50分で到着しました。朝だから空いているんでしょうけど、早いですね。会場の近くのセブンイレブンでアクエリアス2リットルと弁当など購入して、会場に移動しました。


 まずは、ユニホームに着替えて、昨日食べ過ぎたものをトイレで少し出して、会場内に入っていくと冷房は効かしてありませんでしたので、いるだけでジワジワ汗が噴出してきました。初めに、ダブルスの試合があるので、ダブルスの練習をしました。私(カツノリ)は少し汗を掻いて、少しでも身体が軽くなれば良いかなくらいに思っていました。今回のダブルスのパートナーは一緒に来たO槻さんです。O槻さんはここ最近は仕事が忙しくて卓球の練習をしていなかったようなので、それが少し不安でしたが、それが的中位置情報しました。
マスターズ開会式.jpg
 【マスターズ開会式】

 開会式が終わると、すぐにダブルスの試合が始まりました。相手はI藤・S藤組(アフェクト)でした。私は相当リラックスさせて、プレイしましたが、ダブルスは二人で行うものなので、上手くいかなく、あっという間に0-2と相手に連続でセットを奪われました。それは、相手が強くてそうなったのではなく、力の差は殆どなく、競り合っている中、こちらのミスで取られました。


 私は最後まで、リラックスるんるんして落ち着いてプレイすることは崩さずやろうと思ってました。相手の片方が、私のサービスを殆どレシーブできないことを最大限利用し、1セット取り返し、その内にO槻さんの調子も上がって来て、次のセットも取り、最終セットも取ることができ、即席ペアで勝利することができました。わーい(嬉しい顔)


 2試合目は、シードのS木・N西組(いわき卓球)なので、観れる試合になるか心配しました。案の定、『試合になっていないなあ』と思いながら0-2と連続してセットを奪われました。試合している間もO槻さんの口から「上手いなあ〜」と連呼していました。3セット目は、どうにか9-9のカウントになりました。私はこれはチャンスと思い相手のワンパターンナックルサービスを強打すると相手はミスをしました。次も連続してミスして1セットを奪い返しましたが、付け入る隙は、それまででチャンスがそんなに続く訳も無く1-3でダブルスは敗退しました。《良くやった方だと思いますよ。》敗退すると次の試合の審判をします。(負け審制)


 次の試合がコールされて、その試合が始まり、3セット目の審判をしていましたら、私の名前がコールされて「K(カツノリ)さん至急、3コートに来てシングルの予選リーグを進行させて下さい」とアナウンスされました。
 審判していたので、一プレイが終わったときに私は「すみません、ちょっと良いですか?」といって受付にいき、審判が出来る方がいないか相談しましたが、居そうになかったので、再びコート付近に困った顔がく〜(落胆した顔)をして戻ると、手を上げて手(パー)「私が審判やります」という方が居たので助かりました。その方には礼をいって、受付には、手で輪を作り、『丸(ok)』のサインを出して、コールされた3コートに急いダッシュ(走り出すさま)で向かいました。


 3コートには、H子さん(ひまわり)、S藤さん(カトレア)が集合されて、1試合目はH子さんとS藤さんの試合で、審判は私で、試合始めました。最初からH子さんは腰が痛そうどんっ(衝撃)にプレイしていて、S藤さん3-0H子さんで終了しました。《てっきり、私は、腰痛があってもH子さんが勝利するのかと思っていました。いつもそうだったから・・・。》

 次は、私とH子さんの試合でした。途中、腰を痛そうにされていましたが、とうとう、セットカウントが2-1となった4セット目の試合を始めるときに、H子さんは「腰が限界なので棄権します」といって残念ですが棄権されました。

 最後に、S藤さんとの試合で、私が3-1で勝利しました。その結果、その予選リーグは私が1位で決勝トーナメントに進出しました。手(チョキ)
試合の様子.jpg
  【試合の様子】

 決勝トーナメントの一回戦の相手は、F島さん(卓自会)でした。予選リーグのF島さんの試合を観ていたのですが、あの代表常連のS木さん(いわき卓栄会)とセットオールして、どちらが勝っても負けてもおかしくない試合をされていたので、強敵できついなと思っていました。
 しかし、実際試合をしてみると、以外に私のサービスがかなり効いていて、100%近く返せないセットもありましたので、お陰で3-0で勝利することができました。以前では考えられない事でとても嬉しかったです。

 
 次の試合を勝利すれば、福島県の代表です。しかし、相手は、全国大会ベスト8の実力のO内さん(福卓会)で、得点のチャンスはあるものの、丁寧な試合運びで、強烈な攻撃というより、無難な上手さに0-3で敗北しました。今度逢う時には、もっと成長右斜め上して対決どんっ(衝撃)したいですね。


 でも一日楽しくるんるん、充実した日を過ごすことが出来ました。また、自分の身体とは仲良く、無理なく大切にしていきたいです。わーい(嬉しい顔)


posted by カムカム at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。